卒業後の活動

卒業後のスキル

写真を撮る技術だけではなく、写真を撮るための“心の視点” や、撮影対象となる人物の“本当の魅力” を引き出すためのスキルを向上させるフォトコミュニケーション®のセミナー。
卒業後は協会認定のフォトコミュニケーターとして、幅広くご活躍いただけます。

コース終了後の活動

活躍する卒業生

片瀬昭

大学卒業後、数学教師として、教育に情熱を注ぐ。
定年後、写真家として生きていくことに夢を抱くが、生徒たちが、将来に向かって果敢に挑戦する姿に刺激を受け、39歳を機に、フリーランスのフォトグラファーとして独立。
定期的にNY やヨーロッパで創作活動を行う。写真に留まらず、動画制作を手がける。 写真と動画を融合した『ムービーフォト』を得意とする。

山中研吾

愛知県生まれ。名城大学理工学部数学科卒業。 IT企業にてシステムエンジニア・マーケティング業務を経てフリーカメラマンとなる。 日本メンタルヘルス協会にて心のスキルを学んだことを生かし、現在真心写真家として、イベント・ポートレートなど「人」を中心とした撮影を行なっている。望む表情を押さえてくれるカメラマンと指名が多い。

成田理子

埼玉県生まれ。聖マリアンナ医科大学付属看護専門学校卒。看護師として医療に携わった後、写真を通じて毎日の生活の中で幸せを見つけるお手伝いをしていくHappyLifeフォトグラファーとして活動。季節の花を中心に撮影し、軽やかで光にあふれた写真に「元気になりました」「癒されました」と感謝のメールが毎日のように届く。写真の撮り方セミナー、プライベートレッスン、プロフィール撮影開催。2014年10月グループ写真展への出展。

宮崎純

名古屋を中心に活動。植物や人物の秘められた物語を写し出すことを得意とする。黒を多用した独特の世界観にファンが多く、意欲的に作品を発表する。

山﨑明子

東京都生まれ千葉県育ち。 大学卒業後、IT業界で22年間勤務し退職。二児の母。 フォトコミュニケーションに共感し、写真で感性を表現することに楽しさを覚えフォトグラファーとして独立する。 心理カウンセラー、カラーセラピストとして寄り添い、 あなたの知らない自分とあなたのステキな笑顔に気づく写真を届けている。

kie(きぃ)

デザイナーとして様々な業種の企業の広告・販促物等を担当。撮影ディレクションも数多く手掛けた経験を活かし、趣味として撮ってきた写真を、仕事に。現在は、フォトグラファー・グラフィック&Webデザイナーとして、写真とデザインで、クライアントの未来を輝かせる。 また、多くの人が、写真をもっと素敵に撮れるように、フォトレッスンも開催。